スタッフ紹介

「じっくり、ちゃんとみてくれる場所が欲しい」という声

辛さの割には電気治療だけ
まだ不安があるけれど期限が過ぎてリハビリが終わった
不調を改善するだけでなくさらにレベルアップしたい
繰り返す不調を予防したい、どこに行けばいいのかわからない・・・

そんな方たちの声に押されて、私たちは自由診療という形で技術と知識を提供していこうと心に決めました。

日本では理学療法士に開業権はありません。また法律上、医師の指示の元でしか理学療法という保険を使った治療を提供することはできません。
しかし私たちは今まで培ってきた知識、技術、経験を駆使し、新しい形でじっくりと時間を使い、不調の改善からコンディションの維持、レベルアップまで一貫して身体と向き合わせていただきます。

菊池 貴之(Takayuki Kikuchi)
理学療法士 トレーナー プロコーチ
経歴
東京都新宿区出身
小学生から野球を初め、度重なるケガにより選手生活を断念。医療への道を進む。
理学療法士となり、整形外科クリニックにて投球障害、コンディショニングを学び、高校野球、プロバレーボールチームにてトレーナーとして活動。
動作に必要な動きの仕組みと身体機能を繋げることを目的にジュニアからプロスポーツ選手まで幅広い方々にコンディショニング、トレーニング指導、動作指導、動作分析などを実施している。

渡邉 有香(Yuka Watanabe)
理学療法士、足猫学セラピスト,トレーナー
経歴
整形外科病院にてリハビリテーション業務をしつつトレーナー活動をする中で、また自身が女性器疾患に悩まされた折、リハビリテーションに医療保険が適用されない不調で悩む方が多いこと、障害予防に必要な日々のメンテナンスやトレーニングも、病院ではできないことを痛感しました。
ありがたいことにそういう悩みを持つ皆さんの後押しもあり、身体のために大切な事を、枠にとらわれずに提供していくため、今のようなスタイルで仕事しています。
行政、教育機関、企業などでの障害予防・健康維持増進に関する講習・講演や、プロ・アマスポーツ選手のトレーナーなど色々とお仕事をいただいています。

戻る トップページ

private physio studio
form base 店舗情報

〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-21-10
富士神田ビルB1
Tel :03-5244-5256
接客・出張業務によりお電話が繋がりにくくなっております。
E-Mail :info@formbase-japan.com
お急ぎの場合はメールまたはLINEにてご連絡ください。
Copyright (C) 2018 form base Japan All Rights Reserved.